右クリックの検索エンジンを変更する拡張機能の使い方


パソコンを使いながら、ブログを書いたりニュースを読んだりする時に、気になる言葉や知らないことがあると、すぐに検索して疑問を解決しますよね。

例えばネットニュースで紹介される、ドラマに引っ張りだこの有名な俳優さんやアイドル、最近ではアメリカで絶大な人気を誇る収納のプロ「こんまり」さん。

情報を調べたい時には、Googleの他にWikipediaだったり、私は使い慣れていることからYahoo!で検索することが多いです。
また、お得な商品や凄く売れて評判のアイテムなど、お買い物をするならアマゾンで探したりします。

このように検索をする場合、新しくタブを開いて文字を入力(もしくはコピぺ)して調べるのは、時間がかかって面倒だと思い、右クリックでGoogle以外の検索エンジンを変更する方法を調べました。

好きな検索エンジンへ直接アクセスしてすぐに検索ができるようになる、とても便利な機能をご紹介します。

右クリックで検索エンジンを変更するには「Context Menu Search」

Google以外の好きな検索エンジンを右クリックの拡張機能「Context Menu Search」を使って追加していきます。

主にGoogle Chromeを使用していますが、何かを検索したい時に右クリックをすると

Googleで「〇〇」を検索(S)」と、表示されます。

この時、「〇〇」の部分に入るのは調べたいドラッグしたい文字が表示されます。

これを、Google以外の好きな検索エンジンを使いたい場合、Google Chromeでは、右クリックに追加して使えるようになります。

Context Menu Searchを追加する

Google Chrome ウェブストア」から、「Context Menu Search」を検索し、「Chromeに追加」をクリック。

そして、「拡張機能を追加」をクリック。
これで、拡張機能に追加されました。

Context Menu Searchの設定画面

拡張機能に追加された「Context Menu Search」アイコンを
右クリックして「オプション」をクリックすると設定画面が表示されます。

別の設定画面を表示させる方法として、「Manage current options」 をクリックし、どれでもいいので文字をドラッグして右クリック。

次に「Context Menu Search」にポインターを合わせると、現在登録されている検索エンジンが表示され、その下にある「Options」でも、設定はできます。

設定画面を見ていきますが、今回は次の項目を使います。

Add search engines  検索エンジンを追加
Manage current options 現在の登録されている検索エンジン

検索エンジンを追加・非表示・削除する

私は今回Yahoo!Japanを追加したかったので、下の一覧から選んでチェックマークをつけ、一番下の「Add selected options」をクリック。

すると、既に登録されている検索エンジン

・Bing
・Bing Images
・IMDB
・Wikipedia

の下に、Yahoo!Japan が追加されました。

デフォルトでは、既に登録されている検索エンジンの「Enable?(表示しますか?)」にチェックが入っていました。
とりあえず delete(削除)はせず、非表示にします。

Save new config」をクリックしたら完了です。

これで、右クリックで検索エンジンをすぐに使うことができるようになりました。

一番左の十字架マークを使って順番を並べ替えることができます。

検索エンジンを手動で追加する場合

表示されている一覧表に追加したい検索エンジンが見つからない場合は、「Add more Search Engines manually」に入力設定します。

Display name ➡ 自分が分かりやすい表示名
Link ➡ 追加したい検索エンジンに “TESTSEARCH” と入力して、その検索結果が表示されたhttp://を含むURLアドレスを入力します。

忘れずに「Add new option」をクリックすると追加されます。

関連記事 Windows10でデスクトップ画面をすぐに表示する方法

まとめ

右クリックの検索エンジンを変更する拡張機能の使い方をご紹介しました。

希望としては、「Googleで検索」の下に追加した検索エンジンが表示されると並んで見やすくていいかなと思いましたが、やっぱりそこはGoogle Chromeですから、できるだけGoogleで検索してね。ということなのかもしれません。

それでも、他の検索エンジンが使えるように、なかなか便利な拡張機能だと思います。

参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする