Windows10 IMEの表示を無効に!「あ」と「A」を画面から消す方法

パソコンを画面の中央部分に表示される、「あ」と「A」の文字を無効にする方法をご紹介します。

Microsoft IME(Input Method Editor)は、文字入力を補助する機能です。テキスト入力の際に、現在どの入力モードになっているのかが分かるように教えてくれます。

「あ」 ➡ ひらがな で日本語変換ができる

「A」 ➡ 半角英数 でアルファベットや数字

「今、この表示だよ!」と親切に教えてくれ、画面表示もほんの一瞬ではありますが、日本語と英数字入力を頻繁に繰り返すと、若干目障りに感じるようになってきました。(ごめんなさい。)

さっそく、Windows10 IMEに表示される「あ」「A」を無効にしていきます。

Windows10 IME入力モードの表示

それぞれの入力モードはこのように画面中央に1秒程度表示されます。

ひらがなやカタカナなどの日本語モード

アルファベットや数字の半角英数モード

Windows10 IMEの表示を無効に

タスクバーのIME「あ」や「A」の文字上にマウスをもってくると、「右クリックでIMEのオプションを表示します。」と表示されます。

「あ」や「A」を右クリック

右クリックで表示された一覧からプロパティを選択

次に、「Microsoft IMEの設定」が表示されます。
「IME入力モード切替の通知」の、「□ 画面中央に表示する」にチェックを入れるもしくは外すことで、「あ」や「A」を表示させたいか無効にしたいかを選択できます。

今回は無効にしたいので、このチェックを外します

表示させたい場合はチェックを付けます

チェックをオン・オフした後は、忘れずに OK ボタンを押してください。
OK ボタンを押して変更がすぐに適用されるので、再起動をする必要はありません

関連記事 Windows10でデスクトップ画面をすぐに表示する方法

関連記事 Windows10「IMEが無効です」の表示が出たときの対処法

まとめ

Windows10 IMEに表示される、「あ」や「A」の表示を無効にする方法をご紹介しました。

【手順】
1.タスクバーの「あ」もしくは「A」を右クリック
2.プロパティをクリック
3.「IME入力モード切替の通知」のチェックを外(無効)して、OKボタンを押す

私は、入力する時にタスクバーで「あ」「A」を目視確認するのが慣れていて、画面に表示されるのが目障りに感じたので、無効にしました。

簡単に無効(もしくは有効)に設定できるので、「入力モードの画面中央に表示される通知を無効にしたい!」という方はぜひやってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする