Windows10でコマンドプロンプトを起動させる方法

コマンドプロントが見当たらない?!どこへ行ってしまったの?
と、困ったことがあったので覚え書きとして、そして同じような状況の方に参考になればと書いてみます。

私のようなパソコン素人にとっては、ほとんど使うことがないコマンドプロンプトですが、先日、パソコンがエラーになり「コマンドプロンプトで修復してください」というような内容が表示されたので、コマンドプロンプトを探しました。

どうやら、コマンドプロンプトは「PoweShell」という別のものに置き換えられているということが分かりました。

Windows10でPoweShellからコマンドプロンプトを戻す方法をご紹介します。

Windows10でコマンドプロンプトを起動させたいが見つからない

パソコンがブルースクリーンになり、エラーメッセージが表示されてしまいました。

このまま壊れてしまったらどうしよう。ドキドキしながら、そのエラーコードをメモしてスマホで検索。

「コマンドプロンプトで修復できるかもしれない」という記事を発見したので、コマンドプロンプトを探すも見つからず・・・。

これまで、スタートボタン → 右クリックに表示される一覧にあったはずの場所には、「Windows PoweShell(管理者)(A)」とあります。

そこで調べてみると、

コマンド プロンプトは PowerShell に置き換えられます
強力なコマンド ラインを提供するために、PowerShell がエクスプローラーのコマンド シェルとなりました。 これは コマンド プロンプト (cmd.exe) を置き換えるもので、Windows ロゴ キー + X キーのメニュー、エクスプローラーの [ファイル] メニュー、エクスプローラーの空白部分を Shift + 右クリックしたときに表示されるコンテキスト メニューが影響を受けます。 エクスプローラーのアドレス バーに「 cmd」 (または「powershell」) と入力して、それぞれのコマンド シェルを起動することもできます。
コマンド プロンプトを使いたい場合は、Windows ロゴ キー + X キーの変更を無効にすることができます。そのためには、[設定] 、[個人用設定]、[タスク バー] の順に開き、[[スタート] ボタンを右クリックするか Windows キー + X キーを押したときに表示されるメニューで、コマンド プロンプトを Windows PowerShell に置き換える] をオフにします。

参照:Windowsのサポート https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4027690/windows-powershell-is-replacing-command-prompt

「強力なコマンドライン」と言われても、プログラムやパソコンの中身について知識がないど素人にはちょっと難しそうな話のようだ、ということは分かりました。

Windows10でコマンドプロンプトは起動できない?

PoweShellがコマンドプロンプトよりパワーアップして置き換えられたとして、同じようにエラーを修復できるのかと思いきや、少し違うようです。

赤文字で、「操作可能なプログラムの名前として認識されません。」とエラー表示がでてしまいました。

困りました・・・。おそらくプログラムなどの知識がないので、コマンドプロンプトとPowerShellの違いを調べても、理解ができないと思うのでスルーします。

とりあえず出たエラーを今直したい!

では、次にコマンドプロンプトを探して起動します。

関連記事 右クリックの検索エンジンを変更する拡張機能の使い方

Windows10でコマンドプロンプトを戻す方法

調べてみると、PowerShellに置き換えられたからと言って、コマンドプロンプトが消えたわけではないことが分かりました。

デフォルトで、「コマンドプロンプトをWindows PowerShellに置き換える」がオンになっていました。

さっそく、コマンドプロンプトに戻します。

タスクバーを右クリック → 「タスクバーの設定」をクリック。中間あたりにある、

[スタート]ボタンを右クリックするか Windows キー + X キーを押したときに表示されるメニューで、コマンドプロンプトを Windows PowerShell に置き換える

オフにします。

これで、スタートメニュー → 右クリックから表示される一覧に、「コマンドプロンプト(管理者)(A)」が戻りました。

ということで無事、コマンドプロンプトからブルースクリーンで出たエラーを修復することができました!

頻繁に使うなら、タスクバーにピン留め

もし、コマンドプロンプトのほうがWindows PowerShellより使うという方は、タスクバーにピン留めしておくと便利です。

コマンドプロンプトを起動した状態で、タスクバーにあるアイコンを右クリック → 「タスクバーにピン留めする」をクリック

これで、次回からはタスクバーのアイコンをクリックすれば開くことができます。

関連記事 Windows10「IMEが無効です」の表示が出たときの対処法

まとめ

Windows10でコマンドプロンプトを起動する方法をご紹介しました。

Windows PowerShellに置き換わったコマンドプロンプトを戻す方法が分かり、無事ブルースクリーンで出たエラーを修復することができました。

コマンドプロンプトを使いたいのに、見つからない!とお困りの方はぜひ試してみてください。

参考になればうれしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする