【保存版】「バター餅」ハワイの代表的なスイーツ!本場のレシピを公開

「バター餅(Butter Mochi バターモチ)」は、ハワイで有名なバターとココナッツミルクを使った餅菓子スイーツです。

アジアからの移民によって持ち込まれた餅が、ハワイや日系人の間で人気になったと言われています。アメリカのお菓子にほとんどない、餅のモチモチした食感とほんのり香るココナッツミルクが絶妙です。

ホームパーティーやポットラックパーティーなどに持っていくと、喜ばれること間違いなし!ハワイに15年住んでいた日本人の友達から教えてもらった、本場ハワイの極旨バター餅レシピをご紹介します。

「バター餅」ハワイの本場レシピ

材料

もち粉(16oz) 1箱
グラニュー糖 2 カップ
ベーキングパウダー 2 ティースプーン
シナモン粉末 1/4 ティースプーン
無糖練乳 (evaporated milk) 1缶 (12oz)
ココナッツミルク 1缶 (14oz)
たまご 3個
バニラエッセンス 2 ティースプーン
無塩バター 1/2 カップ

手順

①オーブンを350°F(176℃)で余熱する

②13x9inch(約33cm x 22cm) の容器に、ベーキングシートを準備もしくはスプレーオイルなどを薄く塗る

③大きなボウルに、もち粉・グラニュー糖・ベーキングパウダー・シナモンをふるって入れ、よく混ぜておく(もしくは、ハンドミキサーでよく混ぜる)

④中サイズボウルに、無糖練乳・ココナッツミルク・たまご・バニラエッセンスを加えて、よく混ぜておく
(ココナッツミルク缶はよく振ってから使いましょう)

⑤大きなボウルの真ん中を空け、中サイズボウルの材料を流しいれて、よく混ぜる

⑥最後に電子レンジで溶かしたバターを加え、よく混ぜる

⑦容器に流し込み、表面をゴムベラなどで軽く整える

⑧約45~60分、表面に焼き色がつくまでオーブンで焼く(350°F 上段で60分焼きました。)

⑨焼き上がり後は、2~3時間室内で冷ましてからカットする(ラップなし)

作るのはとても簡単なんですが、この冷めるのを待つ時間がもどかしいのです。でも、味が落ち着いてとっても美味しくなりますので、早く食べたい気持ちをぐっと抑えてくださいね。

さぁどうぞ、召し上がれ♡

「バター餅」ハワイの本場レシピメモ

上記基本レシピで十分美味しいですが、材料を調整したい方は参考にしてください。

  • 糖分が気になる方は、グラニュー糖の分量を減らしてください。
  • また、逆にグラニュー糖を減らして、無糖練乳を加糖練乳に変えると甘くなります。
  • ハンドミキサーで作れます。電動ミキサーは必要はありません。
  • オーブンの温度は、機種によって若干違いがあるので、焼き時間は様子を見て調整してください。
  • 2~3日は室温保存でも、美味しくいただけます。それ以上食べない場合は、一つずつラップをして冷凍保存してください。

関連記事 ホームベーカリーで穴無し食パンを作る方法

「バター餅」ハワイのスイーツはパーティーでも大人気

先日、「ハワイ」がテーマのパーティがあったので、バター餅を持参しました。

本国在住のアメリカ人の中には、ハワイのスイーツを食べたことがないという人も多く、

「なにこれ?美味しい!もっと食べたくなる!」

と、大変喜ばれました!

カップケーキやクッキーなど、一般的に材料に何が入っているか分かるお菓子と違い、バター餅は知らない人も多いと予想して、材料メモも一緒につけました。

こうすることで、何かしらのアレルギーで食べられないかも?ということがなく、一目で確認することができますね。

「バター餅」ハワイのスイーツを本国で買える?!

バター餅を作るには、なんといってもあのモチモチ感「もち粉」が欠かせません。
しかし、「もち粉」はアメリカ国内のどこのスーパーでも買えるのかというとそうでもなく、日系人が多い地域を除いて、ほとんどのアメリカ系のスーパーには置いていません。
入手するには、日系、アジア系のスーパー、もしくは通販になります。

実は先日、Walmartで “Gooey Butter” なるものを見つけて心躍らせながら買ってみました。

Gooey・・・甘くてベタベタ、ネバネバする という意味

なんとなく見た目も「バター餅」に似ているので買ってみました。

Gooey Butter の感想
表面の焼き上がり感、名称、ココナッツミルク風味の部分は似ているものの、味はクリームチーズベースであり、大量の加糖練乳が入ってるような甘さがある。底に別の層があり、どちらかというとクリームチーズタルト。

食べたいときに、Walmartでパッと買えるかもしれない!という期待は儚く消えました。
「バター餅かも?!食べてみたいと気になっていた。」という方は、やめておいて正解です。

まとめ

バター餅はハワイの代表的なスイーツ!本場より入手したレシピをご紹介しました。

地元では、アジア系のスーパーで売られていることが多く、お店によって味が微妙に違うそうです。

ハワイ在住の友達によると、日系スーパーで売られているバター餅が一番日本人好みで美味しく、このレシピはその味に近いそうです!

ココナッツの香りでハワイをイメージしながら、美味しくて何個でも食べたくなる味です。
是非皆さんも作ってみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする